大分合同新聞「灯」にて掲載 4/21(火)

4月21日(火)の大分合同新聞夕刊「灯」にて糀屋本店 こうじ屋ウーマンこと浅利妙峰のコラムが掲載されました。

「今いるところからはじめる」

先日「あなたらしく導きなさい 愛されるリーダーの生き方 愉しみ方」という本を読み終えた。著者はドラッガー財団初代CEOのフランシス・セルバイン。かつて米国の巨大組織ガールスカウト米国連盟のCEOを8年務め、低迷する組織を見事に再建した。彼女の説くリーダーシップ論を読んでみたかった。

そこには求められるリーダーの姿が書かれていた。強力な指導力を発揮して皆の先頭に立ち、陣頭指揮を執るトップダウン方式とは違う、たおやかで丸く優しい円の中心となるリーダー、仲間の中心となって他者について考え行動するリーダー、随所で主となり組織を支える覚悟を持つリーダーを育てる方法について。ドラッカーの言う「過去のリーダーは告げ、未来のリーダーはたずねる。告げるのではなく、たずねよ」の精神がそこにある。

米国の黒人テニスプレーヤー、アーサー・アッシュの言葉にも心引かれる。

偉大なことを成し遂げたいなら 自分が今いるところから始めなさい 自分が持っている物を使って 自分にできることをしなさい

活力と思いやりにあふれた新しい社会の実現に貢献したいなら「自分が今いるところから始める」。足元を見つめ行動する大事さを再確認し、1歩前へ踏み出す勇気を頂いた。