歴史とこだわり

歴史とこだわり

糀屋本店 九代目/浅利 妙峰

生業として3世紀。いつでも今でも此処にあり

「糀屋本店」は、ここ大分県佐伯の土地で元禄二年 1689年より約325年にわたり糀を作り続けてまいりました。
先祖から受け継いだ昔ながらの糀や糀でつくった商品が皆様の元へ届くことを喜びとしながら、毎日の仕事に励んでおります。

創業者は初代・吉左衛門信義(きちざえもんのぶよし)
二代目・又右衛門信家(またうえもんのぶいえ)
三代目・吉左衛門信政(きちざえもんのぶまさ)
四代目・孝兵衛橘政義(こうべえたちばなまさよし)
五代目・猪作橘政信(いさくたちばなまさのぶ)
六代目・浅利喜助(あさりきすけ)
七代目・浅利ナヲ(あさりなを)
八代目・浅利幸一(あさりこういち)
を経て、平成24年より私「九代目・ 浅利妙峰」が伝統と味を守り続け、現在に至っております。

皆様の健康を第一に考え、無添加・無着色・安全な国産原料にこだわった商品づくりを心がけております。

蔵人たちの手によって、大事に見守られて育つ糀を原料とする塩糀、甘糀、甘酒 一夜恋、だし糀、
こうじ納豆、与一味噌など
すべての商品が手作りです。

皆様の食生活が安心と満足に満ちた 豊かなものになりますよう懸命に精進を重ねて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げ ます。

【使用原材料について】弊社使用の原材料は以下の通りです。

製麹用米 : 大分県産
製麹用麦 : 九州産
味噌用大豆 : 大分県産