本格的★糀屋本店直伝「甘酒・甘糀」の作り方

 

本格的★糀屋本店直伝「甘酒」の作り方

糀屋本店の味をご家庭でお楽しみください♪もち米で作ると甘味が違いますよ★

材料

  • 500g 米糀
  • 4合 もち米

または…

  • 300g 米糀
  • 2合 もち米

手順

  1. 甘酒用の餅米を4合洗う。水は5合の線まで入れて、炊飯器のスイッチを入れる。 (もち米2合の場合は、 2.5合の線まで水を入れる)
  2. 米糀500gをもみほぐし、固まりがないようバラバラにする。

  3. ※ここから棒温度計が大活躍!

    美味しい甘酒の為に温度の確認をしましょう。

  4. 甘酒用の餅米が炊けたら、70℃くらいになるまで混ぜて冷やす。温度が70℃ほどになったら、もみほぐしていたこうじを入れる。

  5. こうじと良く混ぜ合わせて、だいたい60℃ぐらいまで下げる。
  6. 60℃になったら、炊飯器に戻し、保温スイッチを入れて布巾をかけ、ふたを開けたままか、お箸などをはさんで軽く閉じ、10時間保温する。これで美味しい甘酒の準備は完了!

  7. 1~2時間たったら1度様子を見て、しゃもじでよく混ぜましょう。※美味しい甘酒が出来る温度は50℃から60℃です。温度が高いようならかき混ぜながら調整します。

  8. 5~6時間たったらもう一度、よく混ぜます。時々かき混ぜて味見をして下さい。甘くなりかかっています。

  9. 10時間後、お待たせしました!おいしい甘酒の原液(甘糀)の出来上がり。できた甘酒の原液(甘糀)を水と1:1でわると「甘酒」になります。

  10. 甘酒の原液(甘糀)も(甘酒)も小分けして冷凍庫で保存すると数か月持ちます。

レシピノート

・炊飯器の蓋を軽く開けて50℃~60℃に保ちます。温度が高すぎると甘くならず、また低すぎると酸っぱい甘酒ができてしまうので、温度管理が重要です。

出来た甘酒の原液(甘糀)は、そのままジャムのように使ったり、砂糖の代わりに料理に使ってもOK!

◎米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji

◎使いきりタイプの米糀 300ghttp://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/ksk